情報商材は必要なのか?こんにちは、結城です。

 

今回も、ブログ読者の方から受けた質問に回答していきます。

 

質問の内容としては、

「アフィリエイトで稼ぐのには情報商材(教材)は買わなければなりませんか? ネット上にたくさん情報があふれているので買わなくてもいけそうだと思いますが。」

というものでした。

 

確かに、今の時代はネットで検索すればなんでも情報が出てくるので、わざわざお金を払ってまで情報商材(教材)なんて買わなくてもいいと思ってしまう方も多いかもしれません。

 

実際、情報商材は安くても1万円はしますし、高いものでは5万円とか10万円のもあったりしますから、これから稼ぐぞ!という前段階で数万円の出費は痛いですよね。

 

というわけで、今回は、「アフィリエイトで稼ぐためには情報商材は必要なのか!?」という問題について、私なりの意見をお話していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう!

 

アフィリエイトで稼ぐために、情報商材(教材)はいらない?

というわけで、いきなり結論から言いましょう。

 

私の考えとしては、アフィリエイトで稼ぐためには「信頼できる一つの情報商材(教材)を買い、それだけを愚直にこなしまくるのがいい」と考えています。

 

その理由は以下の3つからなりますので、それぞれ説明していきましょう。

 

情報商材を買う理由1 無料情報だけでは優良な情報を得られにくい

よく、ネット上には、「○○アフィリエイトの稼ぎ方」といった情報がブログなどで無料で公開されていることがあります。

 

ただ、これらの情報は、多くの場合、ここまでなら無料で話しても大丈夫というラインがあり、とっておきの大事な情報については無料で公開されないというものが多いです。

 

よく見かけるのが、「ここから先を知りたければ、○○を購入して僕の特典をご覧ください」的なやつでしょうか。

 

もちろん、このやり方が悪いわけではないです。ビジネスとしてやっている以上、全ての情報を出してしまうと有料のコンテンツを買ってもらえませんからね。

 

あくまでもイメージですが、無料で公開される情報は「何をやるべきなのか?」というWhatの部分までであり、「具体的にどうやるべきなのか?」というノウハウにあたるHowの部分については、有料で公開されることが多い印象を受けます。

 

  • 無料情報⇒「何を」やるのか?(What)
  • 有料情報⇒「どう」やるのか?(How)

 

例えば、無料ブログやメルマガであれば、下のような情報までは無料公開されていることが多い。

 

無料で公開される情報の例
  1. ネットで稼ぐにはアフィリエイトがオススメです。
  2. アフィリエイトで稼ぐには、まずはブログを作ってあなたの呼びたいターゲット層を集客し、そこからメルマガに登録してもらいます。
  3. その後、メルマガ内で教育してあなたと信頼関係を結んでから、商品をオファーすると成約率が上がるのです。

といった感じです。

 

ただ、

  • どういう人をターゲットに選定すればいいのか?
  • メルマガに登録させるには、具体的にどうやって登録まで自然と誘導すればいいのか?
  • メルマガ内で教育って具体的に何を書けばいいのか?

となれば、そこは僕の特典をご覧になってくださいね!といった感じになることがあり、肝心の具体的なノウハウについては、無料情報では明かされないことが多いのです。

 

情報商材を買う理由その2 そもそも、初心者の頃に何が良くて何が悪いのか判断することが難しい

情報商材を買うべき理由の2つ目が、初心者にとっては何が優良な情報で何がそうでないのか判断できないという点です。

 

確かに、ネット上に散らばっている無料情報をかき集めていけば、それなりにノウハウを取得出来たりはします。

 

人によっては、メルマガでは何を書けばいいのかをそれとなく公開している人もいますし、メルマガ誘導までの導線作りのノウハウも無料公開されていることもありますね。

 

ただ、ここでも一つ問題が生じます。それが、「初心者時代には、どの情報発信者が信頼できる人物なのか判断することが難しい」という問題です。

 

例えば、あなたが新入社員としてある会社に入った時、誰が優秀なのかそうでないのかすぐに見分けられるでしょうか?

 

学生生活を終えて、これから新社会人として社会という新しいステージに飛び込んだあなたにとって、先輩社員や上司を見て、誰が優秀なのか判断することは難しいと思います。

 

これは、ネットで稼ぐ際の情報収集の時でも同じ。

 

まだ、ネットで稼いだことのない人(新入社員のような人)が、知識0の状態から、どこの誰が発信している情報が信頼出来て、なおかつ、稼ぎに直結しやすいのかを判断することは難しいと言えるわけです。

 

さらに、ここで最後の3つ目の問題が生じます。それが・・・

 

情報商材を買う理由その3 無料情報だけだと恐ろしく時間がかかる

先にもお伝えしたとおり、無料で公開されている情報だけでは、その大事な部分や肝心のノウハウ部分については隠されていることも多いです。

 

とはいえ、中には有料級の情報を発信している人もいますので、そういった何人かの信頼できる人物を見つけて、それらの人物の情報を浴びるように受け続けていれば、稼ぐための知識やノウハウもだいぶ身につくかもしれません。

 

ただ、そんな信頼できる有料級の情報を発信する人物を自分で探し出すには、恐ろしく時間がかかってしまい、効率が悪すぎると言えます。

 

もちろん、あなたが「数年作って情報収集をして数年後に稼げればいい」のであれば、信頼できる人物を探すのに多くの時間を使ってもいいのかもしれません。

 

しかし、より早く、より大きく稼いでいきたいのであれば、情報が体系化されていて、具体的なノウハウが満載の教材を買ったほうが何倍も速いです。

 

事実、私もネットビジネスを始めたのが2017年という超後発組ですが、初期の段階で一個の教材を購入して、それだけに絞って作業を進めてきました。

 

実際、最初は、誰のどの情報が正しいのかなんてわからなかったので、「情報が整理されまとめられている王道の教材を買えばとりあえずなんとかなるだろう」という考えで購入したのです。

 

その結果、その考え方は正しくて、その教材を購入したことで稼ぐまでの時間を大幅に短縮できましたし、付随して情報収集能力も身に尽きました。

 

アフィリエイトでは情報商材(教材)いらないのか問題の答えは、1個の教材を買い、それだけに絞って作業するのが良い

というわけでまとめです。

 

アフィリエイトは情報商材(教材)いらないのか?という問題についての私の回答は、「1個の教材に絞って買い、作業を進めることをオススメ」します。

 

その理由が以下の3つ。

情報商材(教材)を買うべき3つの理由
  1. 無料の情報だけでは優良な情報を得られにくい
  2. そもそも、初心者の頃はに何が良くて何が悪いのか判断が難しい
  3. 無料情報だけだと恐ろしく時間がかかる

 

というわけで、あなたがもしも、無料情報だけで稼ごうと思っているのであれば、今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

 

なお、「じゃあ、どの教材がオススメなのか?」という場合は、トレンドアフィリエイトの下克上∞という王道教材をオススメしています。文中にでてきた、私が最初に買った教材がこの下克上∞というものです。

 

参考:トレンドアフィリエイトのパイオニア教材、下克上∞のレビュー記事はこちら

 

また、トレンドアフィリエイトをオススメする理由については、下の記事にも書いたのですが、端的に言えば、商品を売らなくていいからハードルが低いからです。

 

参考:トレンドアフィリエイトをオススメする理由とは?

 

というわけで、ぜひとも参考になさってください。

 

それでは、最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

 

結城でした。

 

merumaga-kijishitaform

完全無料のメール講座を開催中です

さらに、今なら合計100ページを超える有料級の限定特典を配布中!

 

特典内容の一部をご紹介すると…

 

◆ネットを使って荒稼ぎし、自由な生活を得ている者に共通する「たった2つ」の成功法則とは?

◆実績も何もない完全0の初心者からでも、挫折することなく圧倒的に稼ぎ続けるまでの具体的な3つのアクションプランについて

◆一日わずか1時間程度の作業でも、たった3か月で月収を10万円増やす現実的な方法

◆無数にあるネットを使った稼ぎ方の中で、月収7桁も達成できる可能なダントツで一番稼げる方法とは?

◆多くのネットビジネス実践者が軽視している、誰が読んでも読みやすくわかりやすい文章を書くための4つのポイント

◆なぜ人はネットの甘い話に騙されるのか?「仕掛ける側」が駆使する「心理テクニック」を根底から学べる結城独自のストーリー

 

また、無料メール講座の内容としましては…

 

・ネットで稼ぐために最初に知っておきたい心構えについて

・稼げるかどうかを大きく作用するマインドセットの重要性について

・何もない初心者でもステップバイステップで前進していける手法について

・ネットで一生稼ぎ続けるために必要不可欠である超重要なスキルについて

・楽しくレベルアップをしながら長期的に稼ぎ続けるための方法論について

・無理なく脱サラしスムーズにネットビジネス専業になるための流れについて

 

などと、ご紹介させていただいたのは「極一部」です。

 

その他、普段ブログでは語らない情報もありますので、

あなたのご参加をお待ちしています!

 

*お名前(ニックネームでも可)
*メールアドレス

 

その他ご不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。

結城へのお問い合わせはこちら