こんにちは、結城です。

 

私は過去に何度も大学受験に失敗しており、

結果的に二浪したあげくに大学入学しました。

 

で、今こうしてネットビジネスをやっていると、

ネットビジネスは受験と近いところがあるなと感じています。

 

そこで今回は、ネットビジネスと受験の類似点と決定的違いについて、

コラム記事にしてみました。

 

ネットビジネスと受験はどこが似ているのか

突然ですが、あなたはこれまでの人生で受験を経験したことがありますか?

 

大抵の方は「YES」だと思います。

 

高校受験、大学受験、など、世の中の大半の人は

なにかしらの形で受験というものを経験をしており、

そして、受験の目的である「合格」に向けて勉強をしたことがあるかと思います。

 

私自身、高校受験や大学受験を経験してきて感じていることが、

受験とネットビジネスとはすごく似ているということです。

 

一般に受験というものは、

 

・合格という目的に向かって、教科書や参考書を元に、

・先生や予備校講師の指導を受けながら、勉強を重ねていく

 

ものだと私は認識していますし、

おそらく、大半の方が同意してくださるかと思います。

 

で、ネットビジネスも受験と似ており、

 

・お金を稼ぐという目的に向かって、参考となる教科書(情報商材)を元に、

・メンターやアフィリエイターのサポートを受けて、正しく努力を重ねていく。

 

こういった感じでしょうか。

 

もちろん、全ての場合に当てはまるかどうかは別ですが、

およそ、上述したような流れを辿ることが多いでしょう。

 

このように、受験とネットビジネスは、

「目的達成に向けて、教科書片手に、先生の指導を受けながら努力を続ける」

という点で非常に似ているなと感じます。

 

しかし、ネットビジネスと受験にはある決定的な違いがあります。

 

それについて、これからお話していきます。

 

ネットビジネスと受験の決定的な違いとは?

次に、ネットビジネスと受験の決定的な違いについて説明していきます。

 

まずは、大学受験の流れをあらためてまとめてみましょう。

 

まず、志望校合格という目的が設定されます。

 

そして、志望校合格という目的に向かって、教科書や参考書で勉強して、

わからない部分については、先生や予備校の講師から指導を受けますね。

 

そして、修正しながらも合格までの道程を、正しく愚直に継続していき、

試験日当日に全力を出して臨むといった感じです。

 

対して、ネットビジネスはどうでしょうか。

 

まずは、目的が設定されます。

目的は人それぞれですが、

 

・月5万円程度稼げればいい

・月収20万円くらいいければ最高だ

・ここは大きく月収100万円稼ぎたい

 

などとそれぞれの目的(受験でいう志望校)があるわけです。

 

そして、その目的に向かって、情報商材という教科書を元に、

メンターやアフィリエイター等からのサポートを受けながら、

頑張って作業を継続させることになり、

その結果として、どこかで目的を達成するという流れです。

 

さて、ネットビジネスと受験の大まかな流れをみてきましたが、

ここで大きな決定的な違いがありました。

それはなんでしょうか。少し考えてみてください。

 

 

答えを発表します。

 

ネットビジネスと受験の決定的な違いの答えは、

「失敗がきくかどうか」です。

 

受験は基本的に本番一発勝負です。

 

・どんなに勉強を頑張ってきて、

・実力もついてきていて、

・模試でもA判定をもらっていて、

・落ちるわけがないと思っていても、

 

名前を書き間違えればおしまいです。

段ずれしたらおしまいです。

事故に巻き込まれて会場につけなかったらおしまいです。

当日インフルエンザにかかってしまったらおしまいです。

 

このように、受験は本番一発勝負であるので、

確実に一回きりの試験で成功しなければなりません

 

しかし、ネットビジネスは違います。

 

ネットビジネスに「失敗してはならない本番」

というものはあるでしょうか。

 

ネットビジネスは受験と違って、何度でも失敗していいのです。

むしろ失敗を重ねたほうがたくさんの事例を学べますので、

自分の成長に繋がります。

 

なぜならば、失敗したら修正すればいいだけのことですからね。

 

受験だとこうもいかないです。

インフルエンザで試験受けられなさそうだから、明日に延期してもらおう!

なんてことは、できるわけがないですね(笑)

 

しかし、ネットビジネスならそれができます。

 

例えば、レビュー記事を書いても全く売れない時、

一度記事を投稿してしまったから修正したらダメかといえばそうではありません。

売れないなら売れるように書き直すことが何度でもできるのです。

 

だからこそ、ネットビジネスは何度でも再起できる。

そして、失敗を繰り返すたびにどんどん強くなっていきます。

まるでドラゴンボールのサイヤ人です。

 

結論:ネットビジネスはどんどん失敗していってOK

今回は、受験とネットビジネスの類似点と大きな違いについてのお話でした。

 

私も過去に何度も大学受験というものを経験しましたが、

それに比べるとネットビジネスは本当に気楽です。

 

失敗がきかないという試験は本当に心臓に悪いですからね(笑)

 

ネットビジネスでなかなかうまくいかないという状況だとしても、

「失敗はうまくいかない方法がわかったという成功」という風に、

むしろ成功と捉えて、結果に向かって前進していってくれたら嬉しいです。

 

それでは、最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

 

結城でした。

 

merumaga-kijishitaform

完全無料のメール講座を開催中です

さらに、今なら合計100ページを超える有料級の限定特典を配布中!

 

特典内容の一部をご紹介すると…

 

◆ネットを使って荒稼ぎし、自由な生活を得ている者に共通する「たった2つ」の成功法則とは?

◆実績も何もない完全0の初心者からでも、挫折することなく圧倒的に稼ぎ続けるまでの具体的な3つのアクションプランについて

◆一日わずか1時間程度の作業でも、たった3か月で月収を10万円増やす現実的な方法

◆無数にあるネットを使った稼ぎ方の中で、月収7桁も達成できる可能なダントツで一番稼げる方法とは?

◆多くのネットビジネス実践者が軽視している、誰が読んでも読みやすくわかりやすい文章を書くための4つのポイント

◆なぜ人はネットの甘い話に騙されるのか?「仕掛ける側」が駆使する「心理テクニック」を根底から学べる結城独自のストーリー

 

また、無料メール講座の内容としましては…

 

・ネットで稼ぐために最初に知っておきたい心構えについて

・稼げるかどうかを大きく作用するマインドセットの重要性について

・何もない初心者でもステップバイステップで前進していける手法について

・ネットで一生稼ぎ続けるために必要不可欠である超重要なスキルについて

・楽しくレベルアップをしながら長期的に稼ぎ続けるための方法論について

・無理なく脱サラしスムーズにネットビジネス専業になるための流れについて

 

などと、ご紹介させていただいたのは「極一部」です。

 

その他、普段ブログでは語らない情報もありますので、

あなたのご参加をお待ちしています!

 

*お名前(ニックネームでも可)
*メールアドレス

 

その他ご不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。

結城へのお問い合わせはこちら