google

結城結城

こんにちは、結城です。

ブログで収益化したい!と思って多くの人が挑戦するGoogleアドセンス広告ですが、
審査に通過できずに困っていますという方も多いのではないかと思います。

 

私がGoogleアドセンスを取得したのは、
ちょうど一年ほど前の2017年の1月頃だと記憶していますが、
2016年あたりからGoogleアドセンスの審査が厳しくなっているようで、
なかなか審査に通らないなんていう話もよく耳にしています。

 

そういうわけで今回は、
2018年版!Googleアドセンスの審査に通るためのポイント
をまとめてみました。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

2018年 Googleアドセンスの最新の審査基準とは?

まず、言えることが「ネット上にあふれる情報は古いものが多い!」という点です。

 

試しに、「Googleアドセンス 審査基準」と検索してみてください。
そこに出てくる情報は、更新がしばらくされていない古い記事が多くて、
参考にならない記事ばかりなのがおわかりになるかと思います。

 

中でもよくみかけるのが、一次審査と二次審査がどうのこうのという話ですね。
しかし、2018年1月現在、一次審査と二次審査に分けられてはいません

 

「アドセンス 審査」などで検索すると、
多くの記事で一次審査⇒二次審査という流れが紹介されていますが、
2017年の夏以降、Googleアドセンスの審査では、1次審査がなくなっています。

 

  • (昔) 申請⇒一次審査⇒サイトとアドセンスのリンク⇒二次審査⇒合否判定
  • (今) 申請⇒サイトとアドセンスのリンク⇒審査⇒合否判定

 

以前は、一次審査通過後に通知のメールがあって、
それから二次審査(リンク付けや広告貼り付け)ができるようになったようですが、
現在はこのような2段階方式の審査ではなくなっているということですね。

 

もちろん、2段階方式ではなったからといって、
審査が簡単になったとは言い切れないので、ご注意ください。

 

というわけで、前置きが長くなりましたが、
私の周りでも最近Googleアドセンスの審査に通った人が数名いるので、
彼らの状況を参考にしながら、2018年以降のGoogleアドセンスの審査についてまとめてみます。

 

2018年 Googleアドセンスの審査を通るためのポイント

それでは、2018年以降にGoogleアドセンス審査を通過するためのポイントについて、
一つずつまとめていきましょう!

 

アドセンスポリシーは必ず熟読して規約を守る

まず、なによりも先に言えるのがアドセンスポリシーを熟読するということです。

 

参考:アドセンスポリシーはこちらから確認できます。

 

当然ですが、Googleアドセンス審査の通過できるかどうかは、
なによりもアドセンスポリシーを守れていることが必要です。

 

なので、最初にアドセンスポリシーを熟読して、
アドセンスポリシーに沿ったブログ構成にしてください。

 

記事数や文字数よりも記事のオリジナリティを最重視する

記事数については、よく言われていることとして30記事程度が必要と聞きます。

 

ただ、2017年12月にアドセンスを取得した知人は、
記事数が15記事程度で、各記事の文字数は1500字前後でした。

 

よって、記事数は最大でも30記事あればいいかと思いますが、
個人的には15記事くらいが出来上がれば審査に出してみていいと思います。

 

ただ、最も大事なことは記事の内容がオリジナルであることです。

 

実際、最近Googleアドセンスを取得した知人らは、
記事をリライトするとかいう概念を知らない人が多く、
すべての記事を自分の頭から捻りだした内容で書いています。

 

つまり、完全なオリジナル記事ということであり、
どっかのサイトから引っ張ってきてリライトしたような内容ではなかったのが、
少ない記事数でも審査に通ったのではないかと思いますね。

 

画像は著作権絡みで面倒だから極力いれない

画像については、わざわざ貼る必要はありません。

 

これは私もそうでしたし、最近Googleアドセンスを取得した知人達も皆、
画像は一切使っていません(ヘッダー画像のみ)。

 

下手に画像を使うことで著作権がどうとか言われる可能性もあるので、
よくわからない画像を使うくらいなら、画像なしのほうが確実です。

 

運用期間の長さについては意識しなくてもいい

こちらについてはよくわからないところですね。

 

2017年12月にGoogleアドセンスを取得した知人は2週間程度の運用でしたし、
2017年1月にアドセンス取得した私も3週間程度の運用でした。

 

なので、期間についてはあまり深く考えず、オリジナリティ溢れる記事を意識するべきです。

 

プライバシーポリシーやお問い合わせフォームの設置はできたら入れる

こちらに関しても、よくわからないですね(笑)

 

先の知人の場合、
プライバイシーポリシーもお問い合わせフォームの両方ともいれていませんでしたが、
審査はなんなく通過していました。

 

さらに言えば、サイトマップもありませんでしたし、
はっきり言ってユーザビリティはあまり高いとは言えないブログでしたね。

 

ただ、それでも審査から約1日で通過したので、
やはりオリジナリティあふれる記事と言うのが大きかったのではないとは思います。

 

まとめ:オリジナリティのある記事を15記事程度書いたら即審査に出そう

Googleアドセンスについては、ひと昔前は無料ブログや、
1週間くらいの運用履歴があれば審査に通っていました。

 

ただ、今ではその審査基準は難しくなっていると言われています。
そこで、意識するべきなのが、以下の2つです。

 

  • アドセンスポリシーは守っているか?
  • 記事のオリジナリティはあるか?

 

難しく考える前に、まずはこの2つを意識してみてください。

 

実際、Googleとしても、コンテンツイズキングという言葉があるように、
どこかで見たことのあるような中身の薄い記事に簡単にアドセンス通過させないと思います。

 

Googleアドセンスについては、審査基準がいつの間にか変わっていたりもしますが、
上記の2つの点を意識して審査に出するように努力してみてください。

 

無事にアドセンスを取得することができれば、
早速Googleアドセンスでガンガン稼いでいきましょう^^

 

なお、Googleアドセンスで稼ぐのに手っ取り早いノウハウがトレンドアフィリエイトです。

 

トレンドアフィリエイトについては、基礎から学べる教材があり、
当ブログから購入された方には、破格の15大ボリュームの特典を配布しますので、
ぜひ、参考にしてみてください。

 

トレンドアフィリエイトの教材「下克上∞」の記事はこちらをクリック!

 

それでは、最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

結城でした。

 

merumaga-kijishitaform

完全無料のメール講座を開催中です

さらに、今なら合計100ページを超える有料級の限定特典を配布中!

 

特典内容の一部をご紹介すると…

 

◆ネットを使って荒稼ぎし、自由な生活を得ている者に共通する「たった2つ」の成功法則とは?

◆実績も何もない完全0の初心者からでも、挫折することなく圧倒的に稼ぎ続けるまでの具体的な3つのアクションプランについて

◆一日わずか1時間程度の作業でも、たった3か月で月収を10万円増やす現実的な方法

◆無数にあるネットを使った稼ぎ方の中で、月収7桁も達成できる可能なダントツで一番稼げる方法とは?

◆多くのネットビジネス実践者が軽視している、誰が読んでも読みやすくわかりやすい文章を書くための4つのポイント

◆なぜ人はネットの甘い話に騙されるのか?「仕掛ける側」が駆使する「心理テクニック」を根底から学べる結城独自のストーリー

 

また、無料メール講座の内容としましては…

 

・ネットで稼ぐために最初に知っておきたい心構えについて

・稼げるかどうかを大きく作用するマインドセットの重要性について

・何もない初心者でもステップバイステップで前進していける手法について

・ネットで一生稼ぎ続けるために必要不可欠である超重要なスキルについて

・楽しくレベルアップをしながら長期的に稼ぎ続けるための方法論について

・無理なく脱サラしスムーズにネットビジネス専業になるための流れについて

 

などと、ご紹介させていただいたのは「極一部」です。

 

その他、普段ブログでは語らない情報もありますので、

あなたのご参加をお待ちしています!

 

*お名前(ニックネームでも可)
*メールアドレス

 

その他ご不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。

結城へのお問い合わせはこちら