こんにちは、結城です。

 

今回は、とんでもないキャッチコピーのオファーが飛び出してきましたので、

早速レビューをすることにいたしました。

 

というか、最近やたらと異常すぎる案件が本当に多く見受けられますね…

 

さて、今回レビューするのは、

広田丈二氏のパーソナルバンクオーナーズクラブというオファーです。

 

記事の終盤にどうしても伝えたいことを記入したので、

そちらもどうぞご覧ください。

 

それでは、内容を確認していきます。

 

広田丈二 パーソナルバンクオーナーズクラブの概要

personal-bank19

 

特定商取引法に基づく表記

販売者氏名:広田丈二

問い合わせ先:info@rid-company-limited.com

—————————————————

1年間で1万円を10億円にした

あなた専用銀行をプレゼントします!!

世界初、仮想通貨×銀行×人工知能

この3つを組み合わせる事で

作業を本当に1秒もする事無く

1万円を10億円に増やした方が続出している

大富豪クラブがメンバーを募集します。

 

 

キャッチコピーからして非常に怪しい雰囲気を醸し出している今回のオファー。

 

さて、合計1時間40分もある第一話を通して見てみましたが、

具体的に何をどうして稼いでいくのかは明かされていません

 

まぁ、こちらは無料オファー系の動画ではよくあるパターンです。

散々視聴者の期待を煽って、小出しにしていくというやり口ですね。

 

で、販売者の広田丈二氏がどのような人物なのか調べてみたのですが、

検索エンジンで検索しても全く情報が出てきません

 

なぜ、ミャンマーであれだけ大きな看板に載るくらい有名な人物の情報が、

検索エンジンで検索しても、全くヒットしないのか、非常に謎です。

 

次に動画の中身を検証します。

第一話の前半では、広田丈二氏がいかにすごいのかといった内容でした。

 

・送迎時のSPの存在

・ミャンマーの子供たちから慕われていること

・世界的に有名な大学を卒業(マサチューセッツ工科大学)

・銀行のオーナーであること

 

などなど実にたくさんのそれしらき情報が出てましたが、

これらに関しては、どこまで本当なのかわかりません。

 

と言いますか、全てにおいて、確固なる証拠がない以上信用する必要はありません

 

まず、SPの存在ですが、黒スーツとサングラスを着せた人物を配置すれば済む話です。

さもすごそうな雰囲気を醸し出していますが、

正直あの程度の演出ならそこらへんの高校生でもできますよ。

 

次に、銀行の看板についてです。

 

personal-bank02

 

本当にこの看板が存在するのか真意は不明ですが、

「なぜ銀行名を隠すのか?」全くその理由がわかりません。

 

というか、私が広田丈二氏の立場であれば銀行名をすぐに明かします。

 

なぜならば、存在するかもわからない胡散臭い銀行の話をするよりも、

実際の銀行名を明かしたほうが明らかに信用具合が増すからです。

 

しかし、広田丈二氏は「自分は銀行のオーナーです」と述べるだけで、

決してその銀行名を明かしていません。

 

ということは、裏を返せば「銀行名は明かせない」ということであり、

その理由は「そもそもそんな銀行など存在しないから」に他ならない可能性が高いですね。

 

さらに言えば、動画前半で出てきた銀行内の様子ですが、

あれも「そこらへんの銀行内で動画を撮影しただけ」という可能性が高いです。

 

あの様子を見て、

「広田丈二氏があの銀行のオーナーである」

と錯覚しないように注意してください。

 

例えるならば「白衣を着ているから医者である」と錯覚するのと同じようなもので、

「銀行内で撮影しているからそこのオーナーである」

とは決してなりませんので注意してください。

 

また、そもそもこのオファーについては、

特定商取引法の記載があまりに雑すぎます。

 

特定商取引法に販売者名とメールアドレスしか載せていないなんて

いくらなんでも消費者に対して不誠実すぎと言わざるを得ませんよ。

 

あなたも考えてみてほしいのですが、

何かの商品を購入したりするときに、

その商品の販売者会社、住所、電話番号が

全くわからないなんて事がこれまであったでしょうか?

 

どう考えても、まともな会社であれば、

そういった会社情報はきちんと表示するはずです。

 

ましてや、ミャンマーで銀行のオーナーを勤めているらしい広田丈二氏が、

なぜそんな不誠実すぎる行動を起こす必要があるのか理解に苦しみます。

 

つまりは、銀行のオーナーであることもあの看板も、

全てが嘘で塗り固められているとしか到底思えませんし、

真剣に視聴者のことを想って、救いたいんだと考えているのであれば、

もっと誠実さを出してしかるべきです。

 

そういうわけで、

この時点でパーソナルバンクオーナーズクラブについては、

販売者の広田丈二氏が信用できる人物ではないという点から、

中身を見るまでもなく、レビューすら必要もないというのが私の意見です。

 

というか、大手メガバンクで6兆円の売上をあげた人物が

なぜこんなわけのわからない動画に出演しているのでしょうか?

 

仮に、私が広田丈二氏の立場であったら、

テレビ、雑誌、新聞、ラジオや、Twitter、Facebook等のSNSを使って

このパーソナルバンクオーナーズクラブのプロジェクトを宣伝します。

 

なぜならば、こんなネットの怪しい動画などどれだけの人々が観るのかわかりませんし、

何よりもスパムメールでその存在を知るような動画など信用されるわけがないからです。

 

それなのに、なぜこんな誰が観ても胡散臭く感じてしまう動画でしか

パーソナルバンクオーナーズクラブを宣伝しないのか、理解に苦しみます。

 

要は、他のメディアやSNSを使って宣伝することができない事情があるというか、

そもそもパーソナルバンクオーナーズクラブで狙っているターゲット層が、

インターネット上にいる情報弱者向けでしかないからかと思われます。

 

つまり、鼻から一般人など相手にしておらず、

「ネット上に転がるうまい話にひっかかる情報弱者」しか、

そもそもターゲットにするつもりはないと言ったところだと考えられます。

 

さて、一応簡単にパーソナルバンクオーナーズクラブの中身を見てみます。

 

パーソナルバンクオーナーズクラブは、なんと無料でプレゼントされるとの話です。

 

personal-bank14

 

無料でプレゼントしてくれるなら、動画を見るが面倒ですので、

今すぐそのパーソナルバンクオーナーズクラブとやらを教えてくださいと感じます。

こちらも、複数話の動画で視聴者の期待を煽ってくるという

典型的な手法ですから、注意してください。

 

しかしながら、次回予告では、

 

personal-bank18

 

ここで新しい単語が出てきました。

ビリオネアコインバンクプロというものです。

 

こちらに関しては第二話で明かされるのかと思いますが、

要はビリオネアコインバンクの上位版のようなもので、

ここで課金が発生するのかなと考えられます

 

いずれにせよ、このようなオファーを計画して仕掛けているということは、

必ずどこかで高額の商品の販売が来ますから、あらかじめ押さえておく必要があります。

 

広田丈二 パーソナルバンクオーナーズクラブで注意しなければならないこと

さて、広田丈二氏のパーソナルバンクオーナーズクラブについては、

詳しい稼ぎ方等は不明ですが、既にこの時点で信用に足るようなものではないと判断します。

 

パーソナルバンクオーナーズクラブでは、

仮想通貨を使って稼ぐとの話がちらっと出ましたが、

つまり、投資でお金を稼ぐということですね。

 

確かに、仮想通貨はここ最近ものすごい盛り上がりをみせていて、

誰でも儲かるなどと言われることが多いです。

 

ただ、仮想通貨も結局は投資です。

 

投資は、そもそも余剰資金でやるべきであって、

決して生活に困窮している人が、なけなしのお金を費やすものではありません。

 

想像してみてほしいのですが、全財産を仮想通貨の投資に充てたとして、

冷静な判断で取引をしたりすることができると思いますか?

 

失ったら人生終了とも言える極限状態で、

まともな判断や精神を保てるわけがありません。

 

よって、投資は失っても文句を言わない程度の余剰資金で行うことが正解です。

くれぐれも、生活に困窮しているから投資とは判断しないように気を付けてください。

 

というか、冷静に考えてみてほしいのですが、

たった1年で1万円が10億円になるのならば、

なぜそんな情報を見ず知らずの人間に無料で教えるのでしょうか?

 

さらに言えば、広田丈二氏は「これからは稼ぐ力が必要だ」と言っておきながら、

同時に「知識やノウハウも不要で、預けるだけで稼げます」と発言しています。

 

預けるだけで稼ぐというのが、稼ぐ力になるとはどう考えても思えません。

 

このように、パーソナルバンクオーナーズクラブについては、

たった一話の中でさえ突っ込みどころ満点な内容であって、

第二話を観る価値すらないというのが、私の見解です。

 

ただ、唯一、広田丈二氏に共感できる点としては、

「これからは稼ぐ力が必要」という点です。

 

確かに、今の日本は年金問題がどうだとか、

終身雇用が崩れてしまっているなどの様々な社会問題が噴出しており、

個人が会社に頼らなくても生きていける力を持つべきだと私も感じています。

 

実際、近年は「副業解禁」の風潮もでてきていますし、

このような流れは「会社に頼らないで生きる事」を政府が推奨していると言えます。

 

しかし、わけのわからない謎の銀行口座にお金を入れて、

理由もわからずお金が増えていくことが、

会社に頼らず、個人の力で稼ぐこととは到底思えません。

 

もし、あなたがパーソナルバンクオーナーズクラブの動画をご覧になって、

「自分も稼ぐ力を得たほうがいいのかな」と少しでも感じたならば、

このようなどこの誰が行っているかもわからないプロジェクトに乗っかるのではなくて、

自分の手でお金を稼ぐ力を得ることが人生レベルで重要だと断言できます。

 

私のメール講座では、パーソナルバンクオーナーズクラブのような、

何がどう働いてお金が発生するのかわけがわからないような稼ぎ方ではなく、

来るべき時代に備えて、今個人でできるネットでの稼ぎ方について教えています。

 

初期資金が必要な投資のようなものではなく、

未経験者の方でもリスク0で始められる稼ぐ方ですし、

一度学んでしまえば、一生使える普遍的なものと言えます。

 

更に、メール講座参加者特典もご用意しております。

いつでも解除可能ですので、是非あなたのご参加をお待ちしています。

 

特典付き無料メール講座はこちらから

 

また、こういった怪しいオファーに対して、

どういう観点で見極めればいいのかについては、

以下の記事が参考になりますので、どうぞご覧になってください。

 

怪しいオファーの見極め方を学ぶ

 

それでは、本日も最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

 

結城でした。

 

merumaga-kijishitaform

完全無料のメール講座を開催中です

さらに、今なら合計100ページを超える有料級の限定特典を配布中!

 

特典内容の一部をご紹介すると…

 

◆ネットを使って荒稼ぎし、自由な生活を得ている者に共通する「たった2つ」の成功法則とは?

◆実績も何もない完全0の初心者からでも、挫折することなく圧倒的に稼ぎ続けるまでの具体的な3つのアクションプランについて

◆一日わずか1時間程度の作業でも、たった3か月で月収を10万円増やす現実的な方法

◆無数にあるネットを使った稼ぎ方の中で、月収7桁も達成できる可能なダントツで一番稼げる方法とは?

◆多くのネットビジネス実践者が軽視している、誰が読んでも読みやすくわかりやすい文章を書くための4つのポイント

◆なぜ人はネットの甘い話に騙されるのか?「仕掛ける側」が駆使する「心理テクニック」を根底から学べる結城独自のストーリー

 

また、無料メール講座の内容としましては…

 

・ネットで稼ぐために最初に知っておきたい心構えについて

・稼げるかどうかを大きく作用するマインドセットの重要性について

・何もない初心者でもステップバイステップで前進していける手法について

・ネットで一生稼ぎ続けるために必要不可欠である超重要なスキルについて

・楽しくレベルアップをしながら長期的に稼ぎ続けるための方法論について

・無理なく脱サラしスムーズにネットビジネス専業になるための流れについて

 

などと、ご紹介させていただいたのは「極一部」です。

 

その他、普段ブログでは語らない情報もありますので、

あなたのご参加をお待ちしています!

 

*お名前(ニックネームでも可)
*メールアドレス

 

その他ご不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。

結城へのお問い合わせはこちら