こんにちは、結城です。

 

仮想通貨の盛り上がりがすごいことになっていますね。

ついに180万円代にもいったとのことで、かなりの盛り上がりです。

 

そして、その盛り上がりに便乗して、ネットビジネスの無料オファーでも、

仮想通貨絡みの案件がタケノコのようにでてきています。

 

さて、今回レビューいたしますのは、

永井翔さんのHAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)

という案件になります。

 

実は、今回このプロジェクトで気になる点があり、

レビューの最後で大切なことをお伝えしていますので、

どうぞご覧になってみてください。

 

それでは、中身を見ていきましょう。

 

永井翔のHAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)の概要

hakobune02

 

特定商取引法による記載

管理会社 合同会社JMI

管理者 永井翔

所在地 〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町2丁目1-45

電話番号 05052165233

メールアドレス info@hakobune-project.com

 

まず、永井翔氏についてGoogleで検索すると、いくつか検索結果がヒットします。

 

検索結果の上位にはFXで億を稼いでいるという永井翔さんがでてきたのですが、

調べてみたところ、この方は全くの別人でした。

 

なので、HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)の永井翔氏は、

検索結果の上位に表示されるFXで億を永井翔氏とは別人ですので、ご注意ください。

 

これは、販売者が自分の名前が検索結果に表示されないように

誰かの名前を借りると言った方法で、よく使われるものです。

くれぐれも騙されないように注意してください。

 

さて、永井翔のHAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)は、

最初の登録画面では無料でビットコインをあげますと言っておきながら、

蓋を開けてみたら、5つのミッションをこなしてくださいというものでした。

 

正直、この時点で永井翔氏は信用するに値しません。

無料であげますという文句でお客さんを釣り上げて、

結局最終的には高額の商品を売ってくるというよくある手法です。

 

また、第一話で永井翔氏が昔は貧乏だったというエピソードも

非常によく使われる構成で、貧乏時代からの逆転の成功劇!といった、

人の心に突き刺さるような展開を意図的に作っているものと思われます。

 

さらに、パソコン上の実績画面や通帳、現金も永井翔氏のものとは限りませんし、

パソコンにいたっては数値をいじっている可能性すらあります。

 

というか、通帳にいえば論外で、誰のどの通帳かもわからないものを

自分の物だと言っているだけの可能性もあるのです。

 

いずれにせよ大切なことは、こういった「私はめちゃくちゃ稼いでいます」

というアピールを全面的に信じる必要はないということ。

 

肝心なのはプロジェクトの中身であって、

販売者のそれっぽい実績自慢ではないということですから、

くれぐれも注意してください。

 

また、販売会社の住所ですが、以下のようなものでした。

hakobune04

 

ごくごく普通の一軒家といった印象を受けますね。

 

なぜ、現金で3億円以上ももっている永井翔氏が、

このような普通の一軒家を会社にするのかが謎です。

 

もちろん、ただ暮らす分には何もおかしな点はありませんが、

なぜあそこまでの大金をもっている永井翔氏が、

わざわざ徳島県にある一軒家を会社住所にしたのかが理解に苦しみます。

 

要するに、あの3億円も通帳も実績画面も全てが嘘であり、

結局は永井翔氏は何も稼いでいないといった説が濃厚です。

 

さて結局、第一話だけではビジネスモデルは明かされていませんが、

これまでのパターンを考慮すると、

ほぼ十中八九、仮想通貨の自動売買ツールの販売だと思われます。

 

しかも、そのツールの利用料として、

10~30万円相当のプロジェクト参加費がかかることがほぼ確実です。

 

よって、今後の動画も、最終的にはセールスが来るんだという気持ちで

一歩引いた目線でご覧になってください。

 

永井翔のHAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)には参加するべきか

さて、これまで見てきた通り、第一話だけでは

永井翔氏のHAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)は、

仮想通貨絡みの案件であることしかわかりませんでした。

 

で、肝心の

HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)が稼げるような案件なのかどうか?

について見ていきます。

 

まず、第一話だけでは、具体的な稼ぎ方は明かされていないため、

現時点で、HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)が

稼げないとか詐欺だとかを判断することはできません。

 

確かに、仮想通貨はここ最近ものすごい盛り上がりをみせていて、

先日もビットコインの価値が180万円になるなど、

今なら誰でも参入すれば儲かるなどと言われています。

 

しかし、仮想通貨も結局は投資ということ。

 

投資とは、そもそも余剰資金でやるべきであって、

決して生活に困窮している人がなけなしのお金を使ってやるものではありません

 

想像してほしいのですが、なけなしの全財産を仮想通貨の投資に充てたとして、

冷静な判断で取引をしたり、その動向を見守ることができるでしょうか?

 

私なら無理です。一日中チャートの画面にくぎ付けになると思います。

 

というか、負けたら人生終了と言えるような極限の状態で、

まともな判断や精神を保てるわけがありませんし、

そんななかで冷静な判断を下すことは極めて難しいです。

 

よって、投資は種となる資金を全て失ったとしても大丈夫な余剰資金で行うことが正解です。

 

そして、HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)のような案件を観ているのは、

お金が余ってしょうがないという方ではなく、

どちらかというと生活に困窮しているような方が多いかと思います。

 

となれば、そういった方がリスクを取って

投資に資金をぶっこむことは余計危険と言えます。

 

永井翔氏も、口では誰でも何もしないでも稼げるなどといっていますが、

最小的に待っているのは、プロジェクト参加費で数十万円が必要です。

 

となれば、数十万円を支払い、その上でどこの誰が作成したかもわからない

自動売買ツールを使って、自分のなけなしのお金を投資するということ。

 

正直、こんなの危険すぎます。

 

もし、あなたがお金儲けに興味があって、

HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)にたどり着いたのならば、

全財産を失って、人生が終了してしまう可能性のある投資よりも、

リスク0で始められる稼ぎ方から始めるべきです。

 

なぜならば、お金儲けがしたいのに、

結果的にお金を失ってしまっては本末転倒だからです。

 

私の無料メール講座では、初期資金が必要な投資のようなものではなく、

未経験者の方でもリスク0で始められる稼ぎ方について学べますので、

興味がある方はぜひ参加してみてください。

 

更に、今ならメール講座参加者特典もご用意しております。

 

無料メール講座はいつでも簡単2クリックで解除が可能ですので、

是非、あなたのご参加を心よりお待ちしています。

 

豪華特典付き無料メール講座はこちらから

 

また、こういったオファーに対してどういう観点で見極めればいいのかについて、

以下の記事が参考になりますので、こちらもどうぞご覧になってください。

 

怪しいオファーの見極め方を学ぶ

 

それでは、本日も最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

 

結城でした。

 

merumaga-kijishitaform

完全無料のメール講座を開催中です

さらに、今なら合計100ページを超える有料級の限定特典を配布中!

 

特典内容の一部をご紹介すると…

 

◆ネットを使って荒稼ぎし、自由な生活を得ている者に共通する「たった2つ」の成功法則とは?

◆実績も何もない完全0の初心者からでも、挫折することなく圧倒的に稼ぎ続けるまでの具体的な3つのアクションプランについて

◆一日わずか1時間程度の作業でも、たった3か月で月収を10万円増やす現実的な方法

◆無数にあるネットを使った稼ぎ方の中で、月収7桁も達成できる可能なダントツで一番稼げる方法とは?

◆多くのネットビジネス実践者が軽視している、誰が読んでも読みやすくわかりやすい文章を書くための4つのポイント

◆なぜ人はネットの甘い話に騙されるのか?「仕掛ける側」が駆使する「心理テクニック」を根底から学べる結城独自のストーリー

 

また、無料メール講座の内容としましては…

 

・ネットで稼ぐために最初に知っておきたい心構えについて

・稼げるかどうかを大きく作用するマインドセットの重要性について

・何もない初心者でもステップバイステップで前進していける手法について

・ネットで一生稼ぎ続けるために必要不可欠である超重要なスキルについて

・楽しくレベルアップをしながら長期的に稼ぎ続けるための方法論について

・無理なく脱サラしスムーズにネットビジネス専業になるための流れについて

 

などと、ご紹介させていただいたのは「極一部」です。

 

その他、普段ブログでは語らない情報もありますので、

あなたのご参加をお待ちしています!

 

*お名前(ニックネームでも可)
*メールアドレス

 

その他ご不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。

結城へのお問い合わせはこちら