こんにちは、結城です。

 

2017年は仮想通貨バブルの年でしたが、

今回また仮想通貨に絡んだオファーが出てきました。

 

今回ご紹介するのが、

 

ヘンリー・ヒデオ・ウエノさんの「GIVE NEXTプロジェクト」です。

 

それでは、以下に内容をみていきますね。

 

ヘンリー・ヒデオ・ウエノさんのGIVE NEXTプロジェクトとは?

givenext 

 

◆特定商取引法に基づく表示

販売業者:株式会社 WORLD INVESTMENT SYSTEMS

所在地:東京都中央区日本橋2-2-3 RISHEビル UCF4F

メールアドレス:info@give-next.jp (@を半角に変換して下さい。)

 

—————————————————

元ゴールドマンサックス副社長の敏腕トレーダーの教え

知識ゼロで稼ぐ次世代型仮想通貨メソッド

日利30億円の負けの存在しない投資術

—————————————————

と、始まる今回のオファー。

 

販売者の情報について見ていきます。

 

第一に気になるのが、ヘンリー・ヒデオ・ウエノさんが、

「ゴールドマンサックスの元副社長」というところです。

 

givenext2

 

事実ならばすごい経歴だと思いますが、果たしてどうでしょうか?

 

早速ヘンリー・ヒデオ・ウエノさんのお名前等でいくつか検索をしてみましたが、

ゴールドマンサックスの元副社長なんて肩書は一つたりとも出てきませんでした。

 

givenext3

 

金融界の日本の宝についての情報が、なぜ一つたりともヒットしないのでしょうか?

検索にヒットするのは、ほとんどGIVE NEXTプロジェクトのレビューばかりです。

 

次に、第一話の冒頭で出てくるトレーダーっぽい外国人達についてです。

 

ナレーションではプロフェッショナルとかなんとかと言われていますが、

「正直、誰?」っていう感じでした。

外人を使えばプロっぽい雰囲気が出せるから使ってみた程度にしか思えません。

 

更に言えば、動画のインタビュアーの二人ですが、

どう見てもパソコンで台本を確認していますね。

 

まぁこのお二人に関しては、ただのインタビュアーですから仕方のないですけど、

私がひっかかったのは、ヘンリー・ヒデオ・ウエノさんもセリフ口調なことです。

 

もし、本当にヘンリー・ヒデオ・ウエノさんが、

「心から日本を良くしていきたい」と考えているならば、

つたない説明だとしても、話し方に「熱」が入ると思うのです。

 

これは、上手に話してないからダメだとかいう意味ではなく、

「一言一言に熱意や想いがこもっていない」ということです。

 

なんというか、心の底から自然と湧き出てきた本当の言葉ではないな感じました。

 

もしも、私がこのように日本を良くしていきたいと本気で思っているのならば、

セリフっぽい話し方にならないと思いますし、自分の言葉で自分の主張をします。

 

目の前にあるパソコンには台本が書いているのでしょうけど、

「本当に、心から富を分配させたいと思っているのだろうか?」

という点が、非常にひっかかりました。

 

また、特定商取引法に電話番号がないことも気になります。

まともな販売者ならば電話番号すら載せないなんてことがありえません。

 

更に…

 

givenext4

 

このような「さもすごそうな経歴」をアピールしておりますが、

こちらが事実なら「証拠を出してほしい」といったところです。

 

ネットの世界なんて言ったもの勝ちですし、嘘であふれています。

そんなネットの世界であれこれ言っても普通は誰も信じてません。

 

よって、まともな販売者であれば、

「ネットは嘘の情報が多いから、多くのユーザーは何にでも疑って見ている」

という大前提を押さえたうえで、

 

「私は本物です。その証拠として〇〇をご覧ください」と言った感じで証拠を示すはずです。

 

仮に私が似たようなオファーを出すならば、必ずやこういった実績や証拠を出しますね。

というか、そうしないとネットの世界でまともな人に信用してもらうなんて不可能です。

 

ただ「普通の人ならおかしいと感じることに対する、証拠や説明がない」ということは、

「証拠を求めるような人はターゲットでなく、簡単に信じる情報弱者さえ集まればいい」

ということを意味していると思います。

 

要するに、簡単にホイホイ信じてついてきちゃう人に向けてのオファーということです。

 

というわけでまとめです。

 

ヘンリー・ヒデオ・ウエノさんのGIVE NEXTプロジェクトについては、

販売者が信用できないため中身を見る必要もない、という判断をします。

 

ヘンリー・ヒデオ・ウエノさんのGIVE NEXTプロジェクトに参加するべき?

さて、今回は中身を精査するまでもなくレビューを終わらせていただきます。

 

こういったオファーを毎日たくさん見ていて私が感じるのが、

 

「消費者の事を本当に考えているのであれば絶対にこんなことはしない」

 

という行為が多すぎることです。

 

本当に消費者を思っているのならば、

 

・電話番号の表記をする

・経歴等については証拠を提示する

 

などの行為をきちんと行って、消費者を安心させるはずです。

というか世間の大半の企業は当たり前のようにそうしています。

 

そういったこともしないで、

「私はすごいでしょ?」と証拠も出さないなんて、

通常、商売人としてあるまじく行為だと感じます。

 

というわけで、ヘンリー・ヒデオ・ウエノさんのGIVE NEXTプロジェクトに限らず、

こういった甘い言葉で誘いかけてくるオファーにはご注意くださいね。

 

また、理由もわからずお金がもらえるということはありませんが、

真っ当な方法であれば、ネットで稼ぐ方法なんてたくさんあります。

 

もちろん「お金がもらえる」とか「作業時間は一日5分」

などといった、夢みたいな話なんてものは存在しません。

 

私の無料メール講座では、そういった稼ぎ方や手法について

解説しておりますので、ぜひ軽い気持ちでご参加してみてください。

 

「私を信じてください!」なんてことを言うつもりは全くありません(笑)

一通読んでみてつまらないと感じたならば即解除してもらってもOKです。

 

更に、今なら登録者限定特典も配布していまして、

この特典を読むだけでも相当ためになるはずです。

 

いつでも即解除可能ですので、

下記のフォームより、あなたのご参加を心よりお待ちしております!

 

 

それでは、結城でした。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

merumaga-kijishitaform

完全無料のメール講座を開催中です

さらに、今なら合計100ページを超える有料級の限定特典を配布中!

 

特典内容の一部をご紹介すると…

 

◆ネットを使って荒稼ぎし、自由な生活を得ている者に共通する「たった2つ」の成功法則とは?

◆実績も何もない完全0の初心者からでも、挫折することなく圧倒的に稼ぎ続けるまでの具体的な3つのアクションプランについて

◆一日わずか1時間程度の作業でも、たった3か月で月収を10万円増やす現実的な方法

◆無数にあるネットを使った稼ぎ方の中で、月収7桁も達成できる可能なダントツで一番稼げる方法とは?

◆多くのネットビジネス実践者が軽視している、誰が読んでも読みやすくわかりやすい文章を書くための4つのポイント

◆なぜ人はネットの甘い話に騙されるのか?「仕掛ける側」が駆使する「心理テクニック」を根底から学べる結城独自のストーリー

 

また、無料メール講座の内容としましては…

 

・ネットで稼ぐために最初に知っておきたい心構えについて

・稼げるかどうかを大きく作用するマインドセットの重要性について

・何もない初心者でもステップバイステップで前進していける手法について

・ネットで一生稼ぎ続けるために必要不可欠である超重要なスキルについて

・楽しくレベルアップをしながら長期的に稼ぎ続けるための方法論について

・無理なく脱サラしスムーズにネットビジネス専業になるための流れについて

 

などと、ご紹介させていただいたのは「極一部」です。

 

その他、普段ブログでは語らない情報もありますので、

あなたのご参加をお待ちしています!

 

*お名前(ニックネームでも可)
*メールアドレス

 

その他ご不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。

結城へのお問い合わせはこちら